レトロゲームの思い出

私が幼少のころから親しんでいたレトロゲームについての思い出話を収録しています

レトロゲームの思い出

キングコング 2

本作品は画面スクロール型のアクションゲームで、研究所に連れ去られた主人公のキングコングが同じく研究所につれさられたレディコングを 救出するために探索しにいく内容の映画「キングコング2」をゲーム化したものです。
レトロゲームの思い出

聖剣伝説

本作品はスクウェア(現スクウェア・エニックス)からゲームボーイでリリースされた本格アクションRPGゲームです。 主人公は画面スクロール式のフィールドを探検して、敵を倒したり謎を解きながらラストボスのいる場所を目指します。 ラストボスを倒してエンディングになります。
レトロゲームの思い出

魔界村

魔界村は元々アーケードで公開されていたゲームをファミリーコンピュータに移植したゲームです。 主人公は6つのステージをそれぞれのボスを倒して攻略して、最後に待ち受ける大魔王を倒して お姫様を救出してエンディングになります。
レトロゲームの思い出

Dragonquest3

It was dragonquest3 that I played dragonquest for the first time. At first the music playing while I am playing in the field is rithmical and beautiful melody and this game impressed me dragonquest3 is authentic game and is fundamentally different from other games.
レトロゲームの思い出

wizardry

Wizardry is a role playing game that was released by ascii company as family computer. The game soft is remade and on sale by japan game company which was produced by foreign company to use for personal computer.
レトロゲームの思い出

ゲゲゲの鬼太郎

ファミコンで発売された、アクションゲームのゲゲゲの鬼太郎について紹介しています。漫画ゲゲゲの鬼太郎のキャラや雰囲気が忠実に再現されていて、ゲーム性も色々なところで工夫されていて、楽しめる作品です。敵キャラは、みんな動きが多彩でバラエティに富んでいます。
レトロゲームの思い出

スペランカー

スペランカーは、洞窟の地下の深いところまでお宝を探すために探検する主人公を操作するゲームです。本作品は、今まで親切な作りのゲームに慣れた人が初めてプレーすると、あっけなく主人公が死ぬので、とても難しく感じてしまいます。
レトロゲームの思い出

エキサイトバイク

エキサイトバイクは任天堂の名ゲームデザイナーの宮本茂氏がプロデュースした作品です。プレイヤーがモトクロスバイクを操って、5つのコースを運転してタイムトライアルで競います。本作品の特に優れているのは、自分でコースを作るメニューが用意されているところです。
レトロゲームの思い出

ソロモンの鍵

ソロモンの鍵は50ステージからなる、一画面で構成された面で、カギを見つけ出して、扉を開けてクリアするパズルアクションゲームである。プレーヤーは、主人公を繊細に操作することが可能で、石を操ることでできるアクションは多彩です。
レトロゲームの思い出

ファミスタ

ファミスタは、ファミコンで、初めて登場した「ベースボール」というゲームの後に登場した、野球ゲームです。2Pで対戦することができて、頭を使った駆け引きが楽しめます。バグが少なくて、ゲームの完成度が高いので、何回プレーしても飽きにくいのも魅力になっています。
タイトルとURLをコピーしました